家族関係の悩み

サザエさん一家のよう

現代社会においては家族は、大正時代や昭和の頃とはかなりその形を変えてきました。

例えば、拡大家族が減少し、核家族化が挙げられます。

これが良い事なのか、どうなのか、そういう議論もあるのでしょう。

それはそれにしても、形は変わったけれども、家族意識は年代によってギャップが生じている可能性があります。これは現代社会における家族関係の悩みを生む背景の一つとして挙げられるでしょう。

家族関係のテーマ

親子関係

終身雇用制がスタンダードだった時代とは変わりました。しかし、息子には正社員を求めたくなるかもしれません。

子育ての悩み

子育て環境も激変しています。流山あたりの人口が増えている背景に、子育て環境があると言われています。

夫婦

試練のごとく、様々な問題が待ち構えているようです。

 

 

子育ての悩み

生活は楽になったはずが、やはり育児は大変な事

文明の発展に伴い、様々な家事から時間的にも体力的にも開放されてきたはずなのですが・・・ 育児は大変なこと NHKなど見ていると、育児ストレスに関するテーマも頻繁に目にするようになりました。NHKではなくとも、情報番組で子育て中のタレント...
子育ての悩み

母になるなら、流山市というキャッチコピーがある

柏のお隣では、流山市をPRする際に、「母になるなら、流山市」というキャッチコピーが使用されています。母になるなら、というところを前面に出している自治体が全国の他にあるものでしょうか。そして、猛烈に若い人の人口が増えていると聞きます。 母に...
家族の悩み

働き方改革で生まれた時間は家庭に向けられるべきか

働き方改革が進み、残業時間が減り定時に退勤できる「お父さん」も増えているのかもしれません。働き方改革を推進の際、「父親の家庭不在」が何かにつけて話題になりました。 果たして、早く帰る分それを家庭に注力することがとにかく望ましいことなの...
夫婦

新婚旅行の意義はどこにある

夫婦になってから初めて旅行に出かける夫婦は少なくなっているかもしれませんが、昔から新婚旅行という言葉があります。 一説によると、坂本龍馬夫妻が、その先駆けだったようです。 新婚旅行の意義とは 坂本龍馬は、九州辺りに出掛けたのでしょう...
家族の悩み

介護と共に様々なことが訪れる現代社会

高齢化社会では、子育て中に、介護も同時進行する家庭が増えていることが想像されます。 結婚や出産の年齢が高まると、両親はその分年を重ね、中には介護が必要な状況がやってくることは必然的とも言えるでしょう。(健康な時間が増えていくということ...
親子関係

親族と顔を合わせることが気まずくなった時

母や親族と顔を合わせることが苦痛と感じる状況とは、どのような時なのでしょう。 家族は和気あいあいというようなイメージを持たれがちだと思いますが、逆に険悪な雰囲気であることもよくある話です。 親族と顔を合わせる冠婚葬祭などが気まずい 時に...
親子関係

ひきこもりのことでカウンセリングの予約を取りたいのですが・・・

ひきこもりのことでカウンセリングに伺いたいのですが、本人が希望していません。どのようにしたら宜しいですか? ひきこもりの相談について カウンセリングは、本人の意思によって開始するものと考えております。無理にお連れいただいてもカウンセリン...
親子関係

私を育てた母親に同席の場で、反省させるために説教してもらいたいのですが・・・

誰かのせいで私はこうなった、というお気持ちになられる方もあると思います。 その無念なお気持ちは、どこに向かわせて良いものか難しいものだと思います。 実は、カウンセリングにおいてはそのお気持ちを伺うことはできるのですが、関係者に説...
夫婦

共働きの家事は大変な事

結婚生活の中には、家事が含まれますが、手伝ってくれる旦那さんもいれば、家事はにはノータッチという旦那さんもいることでしょう。家事は主婦の仕事という雰囲気も強そうです。 家事の負担や忙しさはよく報道にもなっています。仕事をしていない主婦...
夫婦

結婚の準備はとっても忙しい

人世の中の大きなイベントであるライフイベントの一つに「結婚」が挙げられるでしょう。結婚と言えば、喜ばしい限りのことのように思いますが、結婚にまつわることで、普段経験しないような出来事がたくさん起こり得るようです。 結婚準備は大忙し ...
夫婦

もっと早くても良いはず・・・夫の帰りがいまいち遅いのはなぜなのか?

概ね、終業時刻が17時~18時ですと、19時過ぎくらいには、多くの人が帰宅するでしょうか。 しかし、もしかすると、30分や1時間くらい、説明のつかない遅れが生じているご家庭もあるかもしれません。飲んでいるとか、外食しているわけでもない...
夫婦

結婚前に感じるお金の不安

生活をしていく中で、どうしてもお金が必要になり、段々と貯金が減ったりすると、これが尽きたらどうなるのかと、なにやら不安になります。 ましてや結婚を考える時、どうやって生活していけるのかと益々不安が募る人もあるでしょう。 結婚は勢...
夫婦

専業主婦が覚える罪悪感

専業主婦が行っていることを、時給に換算したら・・・などという報道を時々目にします。また逆に「主婦は働いていないので気楽でいい」などというセリフも時に耳にします。主婦が担っている事柄は、相当に大変なことばかりであると思いますが、やはり働いてい...
夫婦

財布の紐を握るのはやはり妻が適任なのか?

独身と結婚後の生活の違いの一つに、お金の管理方法が挙げられると思います。 独身時代は、給料をそのまま独りで自由に使えるものですが、結婚すると、多くの家庭では、積み立てや生活費などを細かく計算して管理するようになります。 財布の紐は奥...
親子関係

どこか苦しい。母との関係性は段々変わっていくものなのか

大好きだったはずのお母さん・・・。そのな私のはずが、最近母と一緒の時間を苦しく感じるのはどういうことなのか。 何やら不思議な世界に迷い込んでしまったかのよう・・・ こんな経験をしている方も多いのではないでしょうか。 母との関係を年齢段...
親子関係

実家に帰るとなぜか疲れる・・・今回はやめておこうかな

実家を出て生活している学生や、社会人の方が、お盆や夏休みに帰省のタイミングが訪れても、時には帰りたくない。。と思う方もあるのではないでしょうか。 これには様々理由が考えられますが、帰省すると力を失うという方はないでしょうか。 考えただけで...
子育ての悩み

受験は本人も、親も緊張の時期となる

子育てが進むにつれて、子供は受験を迎える時期に差し掛かります。その時期は小学生からなど、家庭によって様々ですが、高校受験が初めての受験となる場合が多いのではないでしょうか。 子供の進路に関わることですから、多くの保護者が真剣になること...
子育ての悩み

はじめてスクールカウンセラーが配置されるときの学校側の期待感は大きい事もある

社会的にカウンセラーを各領域に配置する動きが進んでいます。最も代表的な例としては、スクールカウンセラーの配置が挙げられると思います。 1995年から試験導入がはじまり、現在では、カウンセラーの配置が当たり前のようになっています。この動...
子育ての悩み

育児中のレスパイトケアが広がっている

現代社会は、拡大家族から核家族化が進みました。 それに限らず、親戚付き合いも変化している事でしょう。兄弟の人数も減りました。 数十年前は、親戚の叔母さんや、兄弟などなど、一族総出で子育てにあたったことも多かったのではないでしょう...
子育ての悩み

お小遣いの金額はどれくらいが妥当なのか

子供にお小遣いをどのくらい渡したら良いのか、また、どのような渡し方が望ましいのかなどと、お小遣いにまつわる子育て上の悩みは多そうです。 実際的には、家庭ごとに、特徴があるのだと思います。 お小遣いは幾らぐらい 年齢によって、お小遣いの金額...
夫婦

噂話が怖い。専業主婦はゆっくりお茶も飲んではいけないの?

Dさんは、3年ほど前に、結婚し、旦那さんと暮らし始めました。 結婚を境に、仕事は退職し、専業主婦となったのです。旦那さんは、多忙で、 休みの日も出勤が入ることも稀ではありませんでした。 子供もまだいないため、Dさんは、専業主婦として時間...
子育ての悩み

世の中には矛盾する子育て情報があるが、実はどちらも一理ある

子育てを進める中でも、いろいろな情報を手に入れることができる世の中であると言えると思います。インターネットをはじめ、書籍、口コミ(インタネットも含む)、両親、友人、ママ友、お医者さん、保母さん、近所の人、テレビ番組・・・などなど、探そうとす...
子育ての悩み

子供の急な発熱!パートはどうする・・・

子育てをしながらパートに働きに出ている主婦の方は多くいます。 子供が幼稚園や保育園、学校に行っている間にパートに働きに出れば、一日数時間分の収入を得ることができますので、月にすれば数万円の収入に繋がります。 少しでも蓄えを増やそ...
夫婦

刻々と変化する夫婦関係について

爽やかな印象を受ける、夫婦の写真です。新婚でしょうか。夫婦と一言でいっても、新婚、結婚10年、結婚20年などと、様々な段階があるわけですから、そのときどきによって、新婚当初とは何かが異なっているかもしれません。そしてその変化は否定的なものば...
子育ての悩み

子育てにまつわる悩み

子育ては長い年月を要することであると思います。場合によっては、子供が生まれる前からどのような子育てをしようか、経済的な不安はないだろうかと、多くの心配を抱くこともあると思います。 子育てにまつわる尽きることのない悩み 子育てに臨む方には...
子育ての悩み

出前はもったいないと感じるかもしれないが、奥の手になる

育児中に限らず、食事の準備は大きな負担と化すことがあります。ましてや共働きが推進される現代社会においては、ほとんど不可能な事なのかもしれないと思うことがあります。 夫婦で協力していてもどうにもならないとき、或いは、どうにもならなくなる...
子育ての悩み

育児疲れから一人になりたいと感じるのは責められることではない

どんなに好きな子供であっても、ひたすら育児を続けられるものではありません。誰も働き続けられる人がいないようにです。 独りになりたい時間は当然ある 人間誰しも、その辺りを意味なく歩いてみたり、自分の好きな音楽を聴いたり、何かを食べたり、そ...
親子関係

結婚してからも、お互いの実家近くに住んでいる家族も多い

現代はすっかり核家族に移行したと言われていますが、少し思うところもあります。 核家族ではあっても結構近くに両親や兄弟が住んでいる まず、家族の形に拡大家族と核家族いう分類があり、前者は2世帯同居などの住み方、後者は1世帯での同居という大...
親子関係

娘の事が心配で大人になってもついつい毎日電話してしまうのは、干渉し過ぎなのかしら

よく、気にしすぎだよとか、考えすぎだよとか、などという言葉を我々は耳にするものです。 これは、受験勉強の場面で聞かれることもあれば、仕事上のことでもありそうなセリフです。 また、母と娘の間でもこのようなセリフは時に聞かれるのではないでしょう...
夫婦

夫婦は異なる文化を持った人が出会うことに似ている

オリンピックを例にとると分かり易い話のように思います。 日本に外国の人がたくさんいらしたとき、我々は日本流の挨拶をするでしょうか、それとも外国の挨拶を交わすのでしょうか。 これは異文化交流に限ったことではなく、夫婦になることとも...
親子関係

母親との間で、子育ての意見が分かれたら口論になる

子育ては別項でも触れていますが、母との関係の中で、子育てへの考え方の違いがテーマに上ることがあると思います。 母親と子育てで口論になる 「私はこうしたいのだけれど、母は別なやり方をしたいらしいのでいつも口論になるんです・・・」、とこのよ...
親子関係

いつからか、母親はもう私の気持ちをわかってくれない

母と暮らしてきた家を離れたり、就職するとそれまでになかった経験も多くするものです。 例えば、大学で心理学を学んだ学生はそれまで考えもしなかった事柄や新しい発想、実験などに触れます。 そこに感動を覚える人もあれば、逆に失望する人も...
夫婦

主婦の仕事とは?

家族や家庭ということを考えた時、夫婦で築く家庭と、夫の実家の家族、自分の実家の家族の3つが挙げられるように思います。 この狭間に立っている主婦の方も多い事でしょう。 主婦の仕事には、自分の家庭の事から、実家、夫の両親のことなどたくさんのこ...
夫婦

自営業の夫婦はストレスが大きいのか?いつも一緒にいられるところは魅力?

夫婦共働き世帯は多くなっていますが、この動きとは別に、夫婦共働きを経験している世帯も多数ありました。 自営業では、夫婦に限らず、親族皆で仕事にあたることも珍しくないと思います。 この夫婦の形にはどんな思いが現れるのでしょう。 ...
夫婦

いつの間にか見知らぬ夫になっていた。あの、どちら様でしたっけ?

夫婦水入らずという言葉があります。しかし、案外、夫婦だけの時間と呼べるものは少ないのではないでしょうか。他の人間関係に比較すれば圧倒的に多いと言えるか言えないか、難しい所ではないでしょうか。 夫の事を見忘れた奥さん 例えば、結婚して1年...
親子関係

近所の人や親類から、亡くなった母の代わりのように頼られてしまう

母との関係は、母が亡くなったからと言っても、全て終わりとはならないことがあるようです。 母と娘ですから、外見が似ているため、母親と間違われたり、似ているなどと何度も言われた経験を持つ人もいることでしょう。 これをうれしいと感じる...
子育ての悩み

娘をカウンセリングへ行かせたいのですが無理なようです。代わりに行っても良いのでしょうか?

どなたかがカウンセリングをご希望なさらないことは、当然あります。その場合、無理にお連れいだたく場所ではありません。 カウンセリングは、お越しなった方を尊重する場ですから、行きたくないという気持ちそのものが優先されて欲しいと思っています。 ...
タイトルとURLをコピーしました