ご利用案内はこちら
心理臨床オフィスまつだ

gendaisyakaidesu

仕事関係の悩み

泥のついた一万円札は、自動精算機に入らない!

このブログでは、現代社会風の心理的テーマについて書いています。 今回、国民的ドラマ「北の国から」の名シーン、泥のついた1万円札を思い出しました。 あるフィクションを元に物語を書きました。 泥のついた一万円札を現代社会は認めない...
仕事関係の悩み

残業代は1分単位で支給する職場になった

今から数十年前の世の中に生きた人は、なぜ一秒でも遅刻すると給与が引かれるのに、10分残業しても残業代が1円もつかないという矛盾に直面することがあったのではなかろうか。 昨今、IT機器の導入により1分単位で勤怠が管理される世の中になった...
仕事関係の悩み

仕事の悩みで眠れない

仕事は、例え順調に進んでいるときであっても、ついつい働きすぎたりなどして眠れなくなったりと、付き合いの難しいことでもあると言えます。 仕事で眠れなくなるとはどういった状況なのでしょう。 人は、仕事の悩みで眠れないことがある ...
仕事関係の悩み

先に、同僚や後輩に出世されたらやはり悔しい

働いている人にとって、自分自身の仕事はどれほど評価されているのか、この点はやはり気になる事だと思います。 評価のために働いているわけではなくとも、人からどう見られるのかはどうしても気になるものではないでしょうか。 同じ社内での評価に苦...
仕事関係の悩み

心理学的ティッシュ配りのコツ

臨床心理士は基礎的な心理学を学んでいます。 ここでは、ティッシュ配りのコツについて心理学的な観点を含めて検討します。 新しく始めたアルバイトや、就職先で何かを配布するなど、悩みを抱えることもあるタスクだと思います。 ティッシュ...
常磐線沿いでカウンセリングをご検討の方へ

新四国相馬八十八カ所霊場

お遍路と言えば、四国を思い浮かべますが、茨城県の取手はお遍路さんでも知られる土地なのです。江戸時代に各地に巡礼地があったそうです。四国までいかずとも、お遍路周りを多くの人ができるようにとの配慮だったのでしょうか。 新四国相馬八十八カ所霊場...
常磐線沿いでカウンセリングをご検討の方へ

取手利根川花火大会

千葉県からははみ出ておりますが、そのさらに北には茨城県取手市があります。 取手には大きな花火大会があります。1930年の利根川大橋開通を記念してはじまった花火大会と聞きます。2015年8月が第62回となります。 とりで花火大会 利...
人間関係の悩み

人付き合いが苦手なのは悪い事なのか

人間関係を考える時、概ね世間は、積極的な交流こそが望ましいという考え方を持っているように感じます。 確かに、人との交流は素晴らしいものですが、それほど一辺倒に考えられるものでしょうか。 人付き合いが苦手な人は肩身が狭い世の中 人に...
ストレス

リラックス反応とは

ストレス反応に対して、リラックス反応を我々は体験するものです。 リラクセーションの最中に、もしかしたら10分程眠ってしまった経験を持つ方も多いでしょう。 それはひょっとすると。リラックス反応だったのかもしれません。 リラックス...
ストレス

ストレッサーとその種類

まず、ストレスの源である、ストレッサー(ストレスを感じさせるイベントや刺激、負荷のこと)にはどのようなものが考えられるかを、知ることも役に立つと思います。 ストレスと人間関係とか、仕事関係ということが頭に浮かぶと思いますが、もう少し細分化し...
ストレス

ストレスに関する1問1答集

このページでは、ストレスに関することを1問1答形式でまとめています。 徐々に、更新して参ります。 ストレス1問1答 ストレス関連 ストレスとは一体何なのですか? 我々が一般的に生活の中で使用している「ストレス」という用語...
仕事関係の悩み

大いなるストレス。必然的にパソコンの動作が遅くなる現代社会

パソコンを購入したばかりの頃は、動きが遅いなんてことは感じなかったかもしれません。 ですが、3年も使えばいつの間にか読み込みに時間がかかって、ひどいときには検索窓に入力しかけたところでフリーズしてしまう方もあるでしょう。 これは...
セルフケア

ドライブは一人の時間を満喫出来て開放的

リラックスの方法は人様々ですが、車でドライブに出かけることが、良いリラックスに繋がることもあるでしょう。もちろん長時間の運転は集中力を使い、疲労を招きますが、広い意味で、疲れを取るということだけではない、それとは違う次元で得られることがある...
ストレス

テクノストレス

報道番組など見ていると、パソコンや携帯電の1日の平均使用時間が話題になっていることがあります。 2時間程度という人もいれば、8時間以上という場合もあります。 中には、携帯がないと心配を覚える人もいるでしょう。うっかり自宅に携帯電話を忘れて出...
うつ社会

眠らない社会では交感神経優位になりがち

現代社会は眠らない社会という風に言った人はもう既にいるでしょうか。 いつからか、我々の社会は止まることをしなくなってしまったかのようです。 交感神経を働かせ、いつも闘っている 自律神経系は交感神経系と副交感神経系に別れます...
セルフケア

健康の維持増進にも政策がある

昨今、受動喫煙の防止などのトピックや報道を目にする機会が増えてきています。一昔前と比較すると、喫煙に関する政策が大きく変化してきていることに気づかされます。 まるで世の中が変わってしまったくらいに感じる方もあると思いますが、こうした変...
セルフケア

経済格差はストレス対処のレパートリーにまで波及している

ストレスマネジメントの方法は十分にわかっているし、ストレスケアを実践したいばかりであっても、お金がかかってしまうために諦めざるを得ないことも多々あります。 せめて充分に費用をかけなければストレスマネジメントを行えないという構図からはど...
気持ちの整理

もしもピアノが弾けたなら・・・

もしもピアノが弾けたなら(1981)、こんなタイトルの歌が長く馴染まれています。 ご存知のように、西田敏行さんが歌った曲です。 多くの人が、もしも自分がピアノを弾けたらどんなに熱い思いを託せるかと思っている事でしょう。 思いを...
ストレス

良い疲れを感じた時は、深く眠れて食事は美味しかった

時間が長く感じることがあれば、短く感じる時があるように思います。同じ一日であるはずなのに、24時が経過する速度に違いを感じるということです。 こんなことが本当にあるのかどうかは別として、時間が早く過ぎたり、長いと感じた経験を持っている...
人間関係の悩み

人には披露しないけれどギターを弾き続ける

音楽は誰のものでもなく、それをやってみたい人が楽器を手に取ります。 披露しない音楽には意味がないと言い切る人がいますが、決してそうは思いません。 ギターを通して精神性を深め、探求している 例えば、ギターを弾く人はどこか魅力的に見え...
セルフケア

セルフケアは、ついつい後回しにしてしまうため仲間がいると続けやすいこともある

リラクゼーション法などのセルフケアを学び実践していくと、それなりに成果を実感できることがあります。 ここで、もう一つ問題となる事は、いつの間にかケアが後回しになっていくことです。 趣味でも勉強でも、近い経験を持つ方は多いと思いま...
セルフケア

疲れを感じる事で、休むタイミングを意識することに繋がる

人間は働き続けたり、勉強し続けたりする中で、時には疲れてくることがあります。 仕事は8時間労働と言いますが、残業など増えれば、一日に12時間位働いている人も少なくないのでしょう。 12時間労働と言えば、朝9時に出勤したら、夜九時...
ストレス

ストレス反応とは

ストレッサー(ストレス源、負荷のこと。つまり、騒音、蒸し暑い天気、 嫌な音、臭いなど)に曝された時、我々の心身には様々な変化が 起きるとされています。 それが、  ストレス反応と呼ばれるものです。 ストレス反応について セリエ博士やキャ...
ストレス

現代人を悩ます緊張型頭痛

巷のドラッグストアに立ち寄ると、様々な商品が陳列されています。 昨今では、マスクが最も目立つでしょうか。 中には、頭痛に困って薬を探している方もいらっしゃるのでしょう。確かに、たくさんのタイプの頭痛薬が販売されています。 ...
ストレス

電車から降りる際には、扉から少し離れて待っているが、その隙間に人は入って来る

電車を主たる交通手段とする人は数多くいます。 車の交通マナーは度々報道番組でも話題になります。それは車を主たる交通手段とする人が多いためという理由もあるからでしょう。 電車においても実は様々な事が起きています。 電車から降りる...
ストレス

ハンス・セリエの汎適応症候群

ストレスということを考える場合に、度々登場する学者に、ハンス・セリエ(1907年~1982年)がいます。 ハンス・セリエが汎適応症候群を提唱した セリエは、カナダの生理学者で、1930年代後半に汎適応症候群の概念を提唱しました。セリエの...
ストレス

コーピングについて

ストレスが多いと言えども、我々にはストレスに対処していける力があり、その対処のことをコーピングと言います。 先のページでも触れましたが、例えばジェイコブソンの漸進的筋弛緩法もコーピングの一つと言えます。ジェイコブソンの方法は専門的であります...
ストレス

ソーシャルサポートの有無

ソーシャルサポートとは、周囲のサポートを指す概念である。 我々が、ストレッサーに曝された場合、それにどうにか対処しようとする。 ソーシャルサポートに支えられている このストレッサーの種類によって、ある種のサポートが 支えになることがあり...
セルフケア

ジェイコブソンの漸進的筋弛緩法

もし、我々一般人が漸進的筋弛緩法を学んだならば、どのような使い道があるのでしょうか。医師や臨床心理士は専門的な援助手段として用いるわけですが、一般人としてはそういう使い道とは別になります。 広く言えばセルフケアの方法ということになると...
子育ての悩み

生活は楽になったはずが、やはり育児は大変な事

文明の発展に伴い、様々な家事から時間的にも体力的にも開放されてきたはずなのですが・・・ 育児は大変なこと NHKなど見ていると、育児ストレスに関するテーマも頻繁に目にするようになりました。NHKではなくとも、情報番組で子育て中のタレント...
ストレス

考え方や性格の違いによって、ストレスとなる事はそれぞれ異なる

ストレスを感じるとか、わかりにくくなっているということにも触れましたが、そもそも、同じストレッサーでも、人によってその感じ方は異なることがあります。 ストレスとなる事は考え方・性格などにより、それぞれ異なる 例えば、ロックミュージックを...
ストレス

ストレスの歴史

現代は「ストレス社会」であると言われることを頻繁に耳にします。 昨今では、ストレスチェックが義務化されたように、ストレスに対する意識や 注目度はより高まっているかのような動きを感じます。 そもそも、ストレスという概念はどのようにして社会の中...
ストレス

ストレスは人生のスパイス

戦国時代のエピソードに、徳川家康が一番美味しい物は何か?と 家臣に問うたという話があったと記憶しています。 皆、思い思いの食べ物を挙げる中で、一人は「塩です」と述べたそうです。 突拍子もない答えですが、確かに、料理から塩が抜けてしまうと、 ...
セルフケア

駅ナカのリラクゼーションサロンには仕事帰りの人が殺到して、予約が取れなかった

これはコロナ以前に体験した事です。 駅ナカによくリラクセーションサロンが入っている光景を目にすると思います。 肩が凝ったなぁ・・・と飛び込みでお願いしようとすると、なんとその日は一杯だったのです。 駅ナカリラクセーションサロン...
ストレス

始発から混雑。満員電車が息苦しい

東京都内、近郊に仕事を持つ人の多くは、電車で出勤しています。また学生は電車で通学をしています。 東京の人口だけでも1200万人、埼玉や千葉を合わせれば、2500万人以上になります。 この全員が電車に乗るわけではありませんが、多く...
常磐線沿いでカウンセリングをご検討の方へ

常磐線とつくばエクスプレスは乗り換え可能

都内から柏方面へのアクセスを考える場合には、常磐線が便利でしょう。 松戸や我孫子、取手も常磐線が便利です。 しかし流山の場合は、常磐線と直結していません。都内からお越しの場合、上野や北千住から北へ向かう場合には、常磐線の他につく...
セルフケア

背中が一枚岩。もうどこが凝っているかわからない

肩が凝っていることを比喩的に、漬物石が乗っているようだなどと言われることがあります。 その他に、背中が一枚岩のようになっている、という表現もよく聞きます。 我々の背中は、通常、肩甲骨や肩、首辺りに意識を別々に向けたり、多少動かす...
セルフケア

休憩を工夫して上手く使いたい

炎天下の地獄のような暑さの中でも、祭りで神輿を担ぐ人がいます。 とても最後まで体力が持ちそうにありませんが、休憩を上手く活用しているからやり切れるのではないかと見ています。 これは勉強や仕事の休憩にも応用できることがありそうな話...
セルフケア

コーヒーはブラックでしか飲みません!

コーヒの飲み方には人それぞれ好みがあります。 砂糖やミルクをふんだんに使う人もいれば、何も入れない人もいるわけです。 しかし、そのブラックコーヒーを飲む背景にはどのような気持ちがあるのでしょう。 単純にブラックが好きと言う...
ストレス

省略は時間を生み出すというが、味気なくなってきた・・・

現代社会では、食事をするまでの時間が段々と短縮されてきました。 つまり、何か食べたいと思ったときには、ものの数分で目当ての食べ物に 辿り着ける時代になりました。 とにかく早く、これが現代社会の前提条件なのかと感じることもあります。 ...
ストレス

合理的、便利と快適は違う事

透明性とか、シェアリング、ビッグデータなどなど様々な言葉が飛びかう時代です。 平等に何かを知る権利は確かに重要なことであり、推し進められるべきことであります。 技術革新により、ずっと見ていられる世の中にすることは可能になった この...
セルフケア

ひとりっきりの時間も重要。誰にも会わないで自分の時間を持つこと

人に救われたという話を聞くこともあれば、付き合いが煩わしく一人旅でリラックスしたという話もあると思います。 もし一人でのストレス発散を考えたならば、どのような事が思い浮かべれられるでしょうか。 一人の時間はリラックスにも重要 大事なこと...
カウンセラーの独り言

インスタント化された社会は果たして豊かなのか

世の中では、効率性や経済性という観点は決して放棄できないものになっています。実はカウンセリングにおいてさえも、効率性や経済性が議論に挙がることがことがあります。 本日の話題の内容は少し、ストレスやリラックスからは遠のきますが、それでも...
仕事関係の悩み

テレワークによるストレスとは

テレワークは、コロナ登場以前から推進されていましたがこの2年で一気に加速しました。 良くも悪くも、大きな変化を迎えることとなったのです。 テレワーク特有ストレス 職場のストレス対策は年々強化されています。 しかしテレワークと...
ストレス

緊張する

例えば会議では、多くの人が自分に視線を向ける中で、何かを発言する場面があります。 もちろん自己紹介程度の短い発言から、会議資料の説明やプレゼンなどの長い時間まで様々です。 しかし時間の短調に関わらず、多くの緊張を伴うこともありま...
仕事関係の悩み

令和の「国家公務員長期病休者実態調査」が発表されている

人事院では5年に一度「国家公務員長期病休者実態調査」を実施しており、そのデータにはメンタルヘルス関連の休職状況もまとめられている。 「国家公務員長期病休者実態調査」によると、精神及び行動の障害による長期病休者は4,760人であった ...
仕事関係の悩み

なぜ?どうして?疲れ知れずに見える人は、残業もへっちゃらなのか

昨今の働き方改革により、長時間労働があらゆる業種で是正されててきました。 これは良い事とされています。 今回のテーマは、残業が多くてもへっちゃらな人の秘密についてです。 残業が多くても調子を崩さない人は存在するのか 個人事業...
子育ての悩み

母になるなら、流山市というキャッチコピーがある

柏のお隣では、流山市をPRする際に、「母になるなら、流山市」というキャッチコピーが使用されています。母になるなら、というところを前面に出している自治体が全国の他にあるものでしょうか。そして、猛烈に若い人の人口が増えていると聞きます。 母に...
うつ社会

連休があると体調を崩す。皆浮かれて楽しそうだけど、むしろ憂鬱

毎年、大型連休が各シーズンに到来しますが、中には連休が苦手という人もいると思います。連休を待ち遠しくうきうきしている人もいれば、連休が近づき、憂うつな気分である人もいることでしょう。柏駅前は、いつでも多くの人で賑わっています。 体調も崩し...
仕事関係の悩み

都会で独り働きながらインフルエンザに罹ったら、人生を考えるかもしれない

インフルエンザは馴染み深いことではありますが、よくよく考えてみるとライフイベントの性質を備えているように思えます。インフルエンザをきっかけに生き方を考えた人もいるのではないでしょうか。 一人暮らしのインフルエンザは強烈な体験になり、人生を...
家族の悩み

働き方改革で生まれた時間は家庭に向けられるべきか

働き方改革が進み、残業時間が減り定時に退勤できる「お父さん」も増えているのかもしれません。働き方改革を推進の際、「父親の家庭不在」が何かにつけて話題になりました。 果たして、早く帰る分それを家庭に注力することがとにかく望ましいことなの...
気持ちの整理

これは偶然か必然か?人間万事塞翁が馬という故事がある

中国の故事に、馬の話があります。ある時、馬が出て行ってしまうけれど、その馬が別な馬を連れて帰ってくるなどして、馬が出て行ったことも消極的なことばかりではなかったというようなストーリーです。 この物語がどのような意図をもって作られたのか、調べ...
仕事関係の悩み

休職を何度も繰り返している

復職について考える際、復帰後の職場定着が一つの大きなテーマになると思います。なんとか復帰できても、その後も何年もの職業生活は続いていきますから、心地よく働いていけるようなスタイルを取り戻すことも必要とされるのではないでしょうか。 休職にま...
ストレス

歩きスマホを見ているとイライラしてしまうことがある

最近ようやく歩きスマホが社会的に注目されるようになってきました。 中には条例化した区もあります。 参考サイト:足立区 足立区ながらスマホの防止に関する条例 歩きスマホはなぜ人をイライラさせるのか 条例化は様々な...
仕事関係の悩み

ビジネスの出先で道に迷うと、冷や汗をかくことに・・・

道に迷う道に迷ってしまうことは度々あるものです。 どんなに準備をしていっても、一度方向を間違えれば、準備通りにはいかなくなります。 道に迷ってしまったときはどのように辿り着けばいいのでしょうか。 道に迷ったらとにかく焦って迷宮...
仕事関係の悩み

時代劇に見る、渡り中間

時代劇を観ていると、「わたりちゅうげん」という言葉を時々耳にします。 漢字にすると、「渡り中間」です。 どういう意味なのかと興味を持って調べてみると、現代で言うところの非常勤に近い働き方の人の事を指していました。 正確なこ...
夫婦関係の悩み

新婚旅行の意義はどこにある

夫婦になってから初めて旅行に出かける夫婦は少なくなっているかもしれませんが、昔から新婚旅行という言葉があります。 一説によると、坂本龍馬夫妻が、その先駆けだったようです。 新婚旅行の意義とは 坂本龍馬は、九州辺りに出掛けたのでしょう...
家族の悩み

介護と共に様々なことが訪れる現代社会

高齢化社会では、子育て中に、介護も同時進行する家庭が増えていることが想像されます。 結婚や出産の年齢が高まると、両親はその分年を重ね、中には介護が必要な状況がやってくることは必然的とも言えるでしょう。(健康な時間が増えていくということ...
仕事関係の悩み

転居続きの生活は別れも多いが、それ故に出会う人も多い

4月になると新しい土地で学生生活を開始したり、新しい仕事をはじめる人も多い事でしょう。その前に、転居という大きなイベントを経験する人も多くいるはずです。 転居を人生の中で1回か2回位経験する人もいれば、経験しないという人もいることでし...
親子関係

親族と顔を合わせることが気まずくなった時

母や親族と顔を合わせることが苦痛と感じる状況とは、どのような時なのでしょう。 家族は和気あいあいというようなイメージを持たれがちだと思いますが、逆に険悪な雰囲気であることもよくある話です。 親族と顔を合わせる冠婚葬祭などが気まずい 時に...
タイトルとURLをコピーしました