現代人を悩ます緊張型頭痛

頭痛い ストレス

巷のドラッグストアに立ち寄ると、様々な商品が陳列されています。

昨今では、マスクが最も目立つでしょうか。

中には、頭痛に困って薬を探している方もいらっしゃるのでしょう。確かに、たくさんのタイプの頭痛薬が販売されています。

現代人は頭痛に悩まされているのでしょうか。

※頭痛は様々な原因で起きます。こちらはあくまで情報記事です。

緊張型頭痛とは

頭痛にも幾つかの分類がありますが、その中で片頭痛は良く耳にしたことがあると思います。もう一つには、良く知られるところで緊張型頭痛が挙げられます。

このタイプの頭痛は、現代人に特に親和性が深いように思います。

特徴として圧迫感や締め付けられる感じ等を覚えるなどがあります。

背景に挙げられるのは精神的緊張の持続による頭蓋筋の持続的収縮があるそうです。この時に様々な変化が体内に起きて、結果的に頭痛が現れていると考えられています。

また、長時間の同じ姿勢・デスクワーク・パソコン・スマホ・運転なども要因になっているようです。(これらも幅広くとらえれば物理的ストレスです。)

下記サイトにも、頭痛全般の事が紹介されています。

参考サイト:茨城県産業保健総合支援センター

2021年7月号『頭痛とつきあう』 

現代人は、IT機器にさらされ緊張している

眠りの方には最近非常に関心が向けられていますが、頭痛も現代特有と言って過言ではないのではないでしょうか。

IT機器が生活に浸透したのはこの10年です。一家に一台どころか、一人一台のスマホを持って毎日何時間も使用しています。学校も職場もIT機器が用いられ、切符を買う人は少なくなりましたがそのモニターもIT機器です。

これほどIT機器で囲まれた状態では、緊張型頭痛が問題化しても、やはりそうかと納得してしまう方が多いかと思います。

関連ページ:テクノストレス

なんとなく持続する頭痛

頭痛の程度は様々なようです。

もしかすると、気のせいだと振り切って仕事に勤しんでいる方もあるのかもしれません。

これは頭痛に限ったことではありませんが、日本社会はなかなか厳しいと感じます。

頭が痛いですと言えば、即座に「薬は飲んだのか?」と、薬を飲んででも休んではいけないと言わんばかりの返事が返ってきそうな社会です。(想像です)冒頭に繋がりますが、ドラッグストアに頭痛薬がたくさん並んでいるのは、頭痛薬を飲みながら頑張っている人がたくさんいることをやはり象徴しているのではないかと感じるわけです。

※頭痛は様々な原因で起きます。こちらはあくまで情報記事です。

まとめ

眠りの他、頭痛は現代人を悩ます代表格に挙げられます。

ストレスとのかかわりがあるタイプの頭痛には、リラクゼーションの方面からも役立てられることがあるかもしれません。医師がリラックスを進めたような場合には質問してみると良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました